介護保険制度のしくみと制度内容について

 このカテゴリでは、介護事務が実務を円滑に行う上で、理解しておくべき介護保険制度のしくみと制度内容について詳しく解説しています。

介護保険制度のしくみ|介護事務 基礎知識記事一覧

保険制度の概要・保険者と被保険者|介護保険制度

介護保険制度のしくみ概要保険者とは何か 地方自治体である市町村、特別区を介護保険制度上では保険者と呼びます。保険者を市町村という小さなくくりで分類しているのは、財政状況や地域性が異なっているためです。地方自治体の単位にすることで、次のような各地域の特色をしくみに反映させて運営することが出来ます。地形...

≫続きを読む

保険給付の対象・要介護区分|介護保険制度

 介護事務を行う担当者は、介護保険給付の適用要件や要介護状態区分については、しっかり理解しておくことが重要です。介護保険給付を利用できる要件 介護保険の給付を受けるためには、制度上で規定された対象となる状態になっていると認定されることが、その条件となります。これは自動車保険でも同じで、保険の加入者が...

≫続きを読む

要介護認定から保険給付までの流れ|介護保険制度

 介護サービスの利用申請をしたからといって、即サービスを受けることはできません。介護保険制度において利用者が給付を受けるためには次の段階を踏んで手続きが進んでいき、要介護度が決定されるまでの期間は原則として申請から30日以内となっています。要介護認定の申請市区町村の調査員が家庭を訪問し家族や本人から...

≫続きを読む

保険給付の種類・内容|介護保険制度

 介護保険制度に基づく給付内容については、大きくは介護給付と予防給付の2つに区分できます。この他には市町村特別給付と言って、市町村が独自の仕組みを設けて介護給付を行っている自治体(保険者)も少なくありません。介護給付と予防給付の支給対象は、介護給付であれば要介護者が対象になり、予防給付であれば要支援...

≫続きを読む

居宅サービス・福祉用具貸与の介護給付の種類と内容|介護保険制度

 介護事務は、介護給付費請求業務を行う上でも介護給付の種類と内容について理解しておくことは大切です。 介護保険制度における居宅介護支援サービスを行う場合は、まず介護支援専門員(ケアマネジャー)がサービス提供票を作成した後、介護事務はそのサービス提供票に基づき事務的な管理を行い、現場では各利用者別に具...

≫続きを読む

施設サービス・地域密着型サービスの介護給付の種類と内容|介護保険制度

 介護事務は、介護報酬請求業務を行う上で、施設サービスの介護給付にはどんな種類があるのか、サービス内容は、などについて基本的知識は理解しておく必要があります。実際の介護施設では、まず介護事務員がケアマネジャーより施設サービス提供票をもらい、それに基づいてサービス提供の実施状況をチェックし介護給付費明...

≫続きを読む

地域包括支援センターの役割|介護保険制度

地域包括支援センターの役割とは 2006年当時の改正介護保険制度の理念では、「誰もが住み慣れた場所で自分らしい生活を送れることを目指す」という狙いがありました。高齢者が認知症であっても、一人暮らしであっても、孤独感・不安感を抱くことなく、長年住み慣れた地域・自宅で生活できることは誰もが希望することだ...

≫続きを読む

行政としての役割|介護保険制度

 現在の介護保険制度では、国や都道府県が保険制度に基づき、市町村(保険者)を、全面的に支援する体制が敷かれています。介護保険制度において国が担う役割とは 介護保険制度の基本や目的などの指針を決定し、全体の仕組みを構築する役割を国が担っています。国が担う介護保険制度上の役割とは要支援・要介護の認定、介...

≫続きを読む

審査支払機関の役割|介護保険制度

審査支払機関の種類と担う役割 審査支払機関とは保険者からの委託により、医療機関から提出される診療報酬明細書(レセプト)・診療報酬請求書の内容について不正や誤りがないかなど妥当性を審査し支払業務を行う団体のことです。審査支払機関には次のような団体があります。国民健康保険団体連合会:保険者である国民健康...

≫続きを読む

保険料の財源と負担割合|介護保険制度

介護保険給付に必要となる費用の財源について 介護サービス提供側の事業者などが受け取る介護報酬の内訳は、 サービスの利用者が支払う使用料の1割自己負担と、それ以外では国や都道府県、市区町村の税収から歳出する税金である公的費用50%と保険料50%との割合で負担され介護保険事業が運営されています。2015...

≫続きを読む

介護支援専門員の役割|介護保険制度

 介護報酬請求事務を担う介護事務は、介護給付費明細書や請求書の作成において介護支援専門員(ケアマネジャー)と密接にやり取りしながら仕事を進めることになるため、介護保険制度においてケアマネジャーがどのような役割を果たしているのか、これから介護事務を目指している方はよく理解しておいてほしいと思います。介...

≫続きを読む

介護保険制度の目的と担う役割

介護保険制度の役割介護保険制度の目的・狙い  以前は老人保健と老人福祉という制度により高齢者に対する医療及び福祉サービスを担ってきましたが、2000年4月にスタートした介護保険制度は、この2つの制度が統合され一本化されたものです。高齢者に対して総合的にサービス提供を行うことを目的とした社会保険の一つ...

≫続きを読む

要支援と要介護の状態区分の定義・支給限度額について

予防型重視の保険給付制度へ 介護保険制度は、社会全体で高齢者介護を支え自立支援を行うという理念は今も昔も変わりませんが、2006年改正の介護保険制度では、今まで以上に自立支援を強力にバックアップしていくということに重点が置かれています。その証拠に、要介護判定は、1段階の要支援と5段階の要介護に区分さ...

≫続きを読む

●どの講座が良いか迷っている方へ

介護事務講座は、まず比較検討してから決定するようにしましょう!

資料請求するメリットとしては、ホームページではわからない詳細ポイントや特典が必ずチェックできますので講座内容を必ず比較してから申し込むようにしましょう!

次の有名資格案内サイトから
介護事務の講座・スクールを一覧比較し、講座案内資料を無料一括請求して詳細内容を検討できます。

全国の介護事務講座【通信・通学】を一覧比較。無料で一括資料請求!


ページトップへ戻る