介護事務の職場(入居・通所・居宅サービス)の特徴について

高齢者に関わる介護・福祉施設は主に次のような形態に分類できます。

地域型施設

居宅サービス事業所

介護ヘルパーや看護師、理学療法士などが利用者の自宅を訪問し、介護や看護、リハビリなどのサービスを提供するための基幹センターです。

在宅介護支援センター

高齢者やその家族からの在宅介護に関する相談などに応じ、必要な保健・医療・福祉サービスが総合的に受けられるように調整を行います。

通所型施設

老人デイサービスセンター

心身の虚弱化や寝たきり等により、日常生活を営むうえで支障のある、自宅で暮らす高齢者が対象です。

老人福祉センター

地域の高齢者を対象に生活相談や健康増進の事業などを行います。

入所型施設

介護老人保健施設

長期入院患者の退院後の家庭復帰を促進するための施設で、医療施設と福祉施設、医療・福祉施設と家庭とを結ぶ役割を果たします。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

寝たきり状態や認知症などにより日常生活をおくる上で日常から介護を要する65歳以上の高齢者で、在宅では介護することが困難と判断された方が入居できる介護施設です。

介護療養型医療施設

急性期の治療が終わり、病状は安定しているが、比較的長期に渡って療養が必要な人を対象にした施設です。

老人ホーム

養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホームなどがあり、主に在宅で生活することが困難な人が対象です。

介護事務の職場と特徴記事一覧

居宅サービスの介護職場・特徴

居宅サービスの提供施設の種類と職場の特徴について「在宅介護支援センター」の概要と職場の特徴概要原則として中学校区に1ヵ所配置される地域型在宅介護支援センターと、市町村に1ヵ所配置される基幹型在宅介護支援センターとがあります。地域型は、要介護高齢者やその家族に対する介護相談、介護予防の支援、要介護認定...

≫続きを読む

通所サービスの介護職場・特徴

通所サービスの提供施設の種類と職場の特徴について「老人デイサービスセンター」の概要と職場の特徴概要 通所リハビリテーション(デイケア)と同じくらい要になる重要な介護サービスで、介護保険制度の通所系サービスの内でも、利用者の活用頻度の高い通所介護(デイサービス)を実施している施設です。要介護認定を受け...

≫続きを読む

入居サービス(公的施設)の介護職場・特徴

入居サービス(公的施設)の提供施設の種類と職場の特徴について「介護老人保健施設の概要」の概要と職場の特徴概要介護老人保健施設は、医療機関に入院していた高齢者で、高度な医療処置は不要で病状については安定した状態にありつつも日常生活を在宅でおくるには支障があると判断できる方が対象になる入居施設です。介護...

≫続きを読む

入居サービス(民間施設)の介護職場・特徴

入居サービス(民間施設)の提供施設の種類と職場の特徴について「認知症高齢者グループホーム」の概要と職場の特徴概要認知症高齢者グループホームは、認知症になった高齢者であっても、住み慣れた愛着のある地元・地域で暮らせるように、一般住宅などを活用して開設されているホームです。要介護者及び要支援者が入居でき...

≫続きを読む

●どの講座が良いか迷っている方へ

介護事務講座は、まず比較検討してから決定するようにしましょう!

資料請求するメリットとしては、ホームページではわからない詳細ポイントや特典が必ずチェックできますので講座内容を必ず比較してから申し込むようにしましょう!

次の有名資格案内サイトから
介護事務の講座・スクールを一覧比較し、講座案内資料を無料一括請求して詳細内容を検討できます。

全国の介護事務講座【通信・通学】を一覧比較。無料で一括資料請求!


ページトップへ戻る