介護事務は年齢に関係なく働ける有利な職種

介護事務の求人募集年齢層は幅広い

介護事務という職種が世間に広く認知されだしたのは、介護保険制度が2000年に施行されてからですので、職種としての歴史は非常に浅いのが実情ですが、仕事そのものは以前から事務職としてありました。

また介護人材の確保とスキル向上を目的に、介護事務としての資格が設けられ職種と認定されだしたのも最近ですので資格自体の歴史もまだまだ浅いのが実情です

以上の時代背景より介護事務の職種として働いている方の勤続年数は長くても十年と少しという方が最長ではないでしょうか。この介護分野の職業は、間違いなく今後まだまだ発展していく職業です。

ただし、現在ではまだ歴史の浅い職業ですので、以前から存在する他の職業と違って、職場環境や労働条件が十分整備されているとは言いにくい面もあります。

女性にとって仕事と家庭・子育ての両立と言う面からすると、今後、職場環境を整備していく必要があると言えますが、既に子育てが落ち着いた主婦の方などからすると、再就職や定年まで働きたいといった部分では有利なお仕事だと思います。

医療介護関連の仕事は、一般のお仕事と違って、ほとんど年齢に関係なく女性が働くことができるのが大きな特徴で、やりがいもあり、まだこれからの職種だと言えます。

次に介護事務の年齢層に関しては、求人募集などでも限定して募集しているところはあまり無く、学卒から40代50代まで応募可能です。

これは「高年齢者雇用安定法」という法律に基き、正当な理由がない限りは、年齢制限をした募集をできないことになっているからです。通常一般企業では書類選考のときに年齢を確認し、不採用にしているのが現状ですが、介護関連の場合はこのような採用判定をしていないのが現状です。

その理由としては、現在もこれからも介護業界は人材不足という現実がありますので、年齢を限定して募集すると永遠に人手不足におちいる可能性があるためです。

また介護現場では単に年齢が若いだけでは勤まらない部分もあります。

年齢を重ねているからこそ落ち着いて対処出来ることも多く存在しますので、幅広く求人募集をすることにより介護サービスの質を向上させる狙いもあります。


介護の求人・仕事情報ならカイゴジョブが便利!
全国の介護のお仕事の中から、働きたい地域や職種で絞って求人検索できます!

≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ

●どの講座が良いか迷っている方へ

介護事務講座は、まず比較検討してから決定するようにしましょう!

資料請求するメリットとしては、ホームページではわからない詳細ポイントや特典が必ずチェックできますので講座内容を必ず比較してから申し込むようにしましょう!

次の有名資格案内サイトから
介護事務の講座・スクールを一覧比較し、講座案内資料を無料一括請求して詳細内容を検討できます。

全国の介護事務講座【通信・通学】を一覧比較。無料で一括資料請求!

関連ページ

介護事務の平均月収と年収
介護事務の平均月収と年収について紹介しています。
介護事務の勤務時間と休暇
介護事務の勤務時間と休暇について紹介しています。

ページトップへ戻る