介護事務に求められる技量・能力

介護事務に必要な知識と技能とは

介護事務の仕事を円滑に進めるために望まれるスキル(技能)とはどのようなものなのでしょうか?

介護事務の主な仕事には、
@介護報酬請求業務
Aケアマネージャーのサポート業務
B施設利用者の受付や対応業務

などがあります。

特に@とAに関してはパソコンを使用して書類作成という業務が必ず発生しますので、最低限のパソコンスキルは必要になってきます。

また介護事務に関する知識を持っていても、データの入力ミスなどがあると必ず問題が発生しますので正確さや慎重な姿勢が求められます。

Bに関しては、高齢者に対して、良い印象を持っていない人ですと、その雰囲気が直感的に相手に伝わってしまうことがあるので、高齢者もなんとなく察知してしまいます。

露骨に態度に出さなくても心では「なんか嫌な人だあ」という判断をされてしまうこともあります。

接する機会があまり無くても、普段から笑顔で親切・丁寧にサービス精神を持って接することが出来るようにしましょう。

また、介護保険制度の仕組みは、誰もがすぐ理解できるというものでもありませんので介護サービスの利用者や家族の方々への説明も必要になってきます。

この場合は、介護事務が、介護保険の内容やシステムなどを、理解できるように丁寧に説明する必要がありますので、説明するためには、コミュニケーション能力なども求められます。

どちらかというと介護事務の仕事は、何でも屋さん的な業務になりがちです。
そういった事が得意という人には向いている仕事と言えるでしょう。

●どの講座が良いか迷っている方へ

介護事務講座は、まず比較検討してから決定するようにしましょう!

資料請求するメリットとしては、ホームページではわからない詳細ポイントや特典が必ずチェックできますので講座内容を必ず比較してから申し込むようにしましょう!

次の有名資格案内サイトから
介護事務の講座・スクールを一覧比較し、講座案内資料を無料一括請求して詳細内容を検討できます。

全国の介護事務講座【通信・通学】を一覧比較。無料で一括資料請求!

関連ページ

介護事務に向いている性格
介護事務は、どうような性格の人がこの仕事に適しているのかについて紹介しています。

ページトップへ戻る